お知らせ・ブログ


私達の職場は、営業と整備がいて受付は営業でしておりますconfident

お客様のご要望など伺い整備が作業に入り完了してご説明する流れです。

安心を伝えられるのは、整備をした人が状態を伝えてあげる事だと思います。

わからないのに伝えると事故の原因になります。

受付けたのに、担当者なのに、責任者なのに・・・と整備の件で言われるのが辛いです。

整備が出来るなら色々してあげたいという気持ちはありますが、実際は出来ないので

整備に伝える事しか出来ません。何度も整備も出来ないといけないのか、辞めた方がいいかも

と考えさせられました。

このような事を思うなか、子供達の学校で先生の話を聞いて今の子供達がかわいそうだなと感じる事が

ありました。悪くないのに理由もきいてもらえないまま怒られてる事があり、やる気をなくすし良い子なのに

悪くなったりして成長を妨げてると感じました。悪い本人が何も言われない、出来ないから出来る人に言う

教育方法かもしれませんがそれが正しいとは思えませんでした。自分も何もしてないのに言われたりすると

嫌になるので、いい結果は出ないと思います。私は子供達に自分がされて嫌な事だけはしないようにと言ってます。

言われた人は傷つくしずっと覚えてるので・・・自分だけを考えないで相手の事も冷静に考えられる自分、子供達で

いてほしいと今すごく感じている事ですconfident